風のかたち

ー小児がんと仲間たちの10年ー


 

病気を体験した子どもたちが、弱さを強さに変えていく姿。

医師やボランティアたちが、病気の子どもとかかわることで力を得ていく姿。

にんげんの生きる力、希望のようなもの・・・。

10年の歳月が、命の尊さ、生きる意味をやわらかに問いかける。

悲劇の物語でなく「再生」という希望を語りかけるドキュメンタリー。

ヒューマンドキュメンタリー映画  《文化庁映画賞・日本カトリック映画賞・キネマ旬報文化映画ベストテン3位》

『風のかたち −小児がんと仲間たちの10年−2009年/カラー/105分


Flyer

画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

ダウンロード
風のかたち A4チラシ(表裏)
風のかたちチラシ(表裏・トンボなし).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.2 MB

Movie information

作成中

Introduction

「再生」(かんとく・伊勢真一)

10年前(制作当時より)の夏、私は小児がんと闘う仲間達の一群と三浦海岸で出逢いました。

細谷亮太医師(小児科・聖路加国際病院副院長(当時))がリーダーのひとりである、SMS(スマートムンストン)サマーキャンプに撮影スタッフと共に参加したからです。そこには、病気を克服し、社会の小児がんに対する偏見や差別を跳ね返そうともがく子どもたちがいました。

 

小児がんはもう、不治の病ではありません。

現在、全国におよそ2万5千人いるといわれる小児がん患者の10人のうち、7人から8人までもが治っているのです。医学の進歩は、20 世紀後半から、小児がんを“治る病気”に変えたのです。恥ずかしいことに、私がそうした事実を知ったのも、キャンプに参加してからです。

 

以来10年、「命を救ってもらったお返しのつもりで、私は困ってる人や弱い人を助ける仕事をしたい・・・」と夢を語っていた少女は看護師になり、「子どもが欲しい・・・」と切実に吐露していた放射線治療体験者が無事母親になる姿を記録することができました。「学校の先生になり、小児がんや難病のことを子どもたちに知って欲しい・・・」という願いを胸に他界してしまった仲間もいます。

カメラは子どもたちだけでなく、医療の現場で、ずっと子どもたちを見守り続けてきた細谷亮太医師の10 年間をも記録しました。

「子どもは死んじゃいけない人たちだからね」

カメラに語りかけたこの言葉こそが、映画『風のかたち』の立ち位置です。

 

10年間の歳月が語りかける、小児がんと闘う仲間たちの生きる力・・・。それは不断に蘇る命そのものの力ではないでしょうか。時間をかけて、ひとりひとりの命を見続けることで見えてきた「再生」という希望が描かれます。

小児がん患者や体験者を、悲劇の主人公ではなく、「再生」のシンボルとして描いたこの物語は、命の尊さ、生きる意味を問いかけ、心が病んだ時代としばしば言われる私たちの社会に、希望をメッセージするに違いありません。

 

今、この作品は私にとって、社会にとって、必然であると確信します。

 

監修:細谷亮太 月本一郎 石本浩市/協力:聖路加国際病院 済生会横浜市東部病院こどもセンター あけぼの小児クリニック 毎日新聞社 

財団法人がんの子供を守る会 本橋由紀 渡辺輝子 中島晶子 近藤博子 樋口明子 稲塚彩子 横川めぐみ 

キャンプに参加した子どもたち・ボランティア 清水晶子/撮影:石倉隆二 世良隆浩/撮影協力:内藤雅行 田辺司 東志津/照明:箕輪栄一/

作曲・歌:苫米地サトロ/編曲:横内丙午/音響:渡辺丈彦/録音:井上久美子 永峯康弘/制作:米山靖 助川満/

宣伝デザイン:森岡寛貴(ジオングラフィック)/絵:伊勢英子/題字:細谷亮太/

製作:いせフィルム スマートムンストン関連映画製作委員会/製作協力:ヒポコミュニケーションズ/演出:伊勢 真一

芸術文化振興基金助成事業

 

 


スマートムンストン(スマート=細・ムン=月・ストン=石)

谷亮太(小児科医・聖路加国際病院)

「子どもたちがあそこまで、ちゃんとしなやかに立ち直って、ねぇ・・・。人間は強く創ってあるんだ、ポジティブに上手に経験を利用して、ほかの人にも影響を与えながら生きていけるって、とても力づけられますよね。」

 

本一郎(済生会横浜市東部病院こどもセンター)

「『よく頑張ったな』って気がしますね本当に。この子たちって結構思いやりがあるでしょ。他人の気持ちがわかるしね。それと、僕らが真似しなくちゃいけないくらいセルフコントロールが出来ているしね。」

本浩市(あけぼの小児クリニック)

「辛い思いを経験して、それを克服して、いろんな人に世話になって、いろんな思いをして成長している訳ですよね。堂々と自分の病気も言ってね。」


映画に寄せられた感想

準備中


映画関連商品のご紹介 「印刷用データ各種」からFAX発注書をダウンロードしてご送付、または「お問合せ」からメールにてご注文いただけます。

DVD「風のかたち ー小児がんと仲間たちの10年ー 」

2009年/105分 伊勢真一演出作品 

 

定価(個人視聴) 5,000円(税込)+送料(実費)

ライブラリー価格※ 30,000円(税込)+送料(実費)

 

※ライブラリー価格とは…

 病院・図書館・学校・公民館・地域のサークルや法人などで、不特定多数の方がご覧になることを想定して設定された価格です。

 少人数によるセミナーや研修などで、資料としての視聴が可能です。なお、上映権はついておりませんので予めご了承ください。

 

 

 

映画パンフレット

「風のかたち ー小児がんと仲間たちの10年ー」

価格800円(税込)+送料(実費)

 

【採録台本 収録】 

命の尊さ、生きる意味をやわらかに問いかけるドキュメンタリー映画「風のかたち」。

採録台本はもちろん、細谷亮太医師×伊勢真一監督の対談なども収録しています。